浦和で全身脱毛したけどムダに終わった友達の話

前回、医療脱毛での全身脱毛の料金のことをサラッと書いたんですが、
私のその予想は当たっており、実際光脱毛でやってあまり意味がなく、医療脱毛しようと思っている友達がいます。

その子も比較的毛は濃いものの、
脱毛サロンの魅力的なトークにやられて全身脱毛を契約。
これまで20万円近くを費やすも、結局なかなか終わりが見えないし、また新しく数回分の契約を迫られるなどしてギブアップ状態なんだそうです。

やっぱり最初はそういう知識がなく、
家がある浦和で比較的評判の良かった脱毛サロンに行くもこのありさま。
サロンはほぼそうだと思いますが、通う女性を選びますよね。
毛が少なめ、って条件で、ね。

ここではどの脱毛サロンを利用していたかは書きませんが、
浦和の脱毛サロンって実はかなりいっぱいあるんです。
浦和駅前を中心に、ちょっと数えきれないくらい。
でも医療クリニックはないんですよね。
だから自然と脱毛サロンで十分みたいな暗示にかかっていたところもあると思います。

当然この友達をは意気投合しているので、
今後は何としてでも医療脱毛で完璧な全身脱毛をしよう!と誓いあっているところです☆

20万円の無駄金?も、いい勉強代だった!
と思うしかありませんね!