浦和で全身脱毛したけどムダに終わった友達の話

前回、医療脱毛での全身脱毛の料金のことをサラッと書いたんですが、
私のその予想は当たっており、実際光脱毛でやってあまり意味がなく、医療脱毛しようと思っている友達がいます。

その子も比較的毛は濃いものの、
脱毛サロンの魅力的なトークにやられて全身脱毛を契約。
これまで20万円近くを費やすも、結局なかなか終わりが見えないし、また新しく数回分の契約を迫られるなどしてギブアップ状態なんだそうです。

やっぱり最初はそういう知識がなく、
家がある浦和で比較的評判の良かった脱毛サロンに行くもこのありさま。
サロンはほぼそうだと思いますが、通う女性を選びますよね。
毛が少なめ、って条件で、ね。

ここではどの脱毛サロンを利用していたかは書きませんが、
浦和の脱毛サロンって実はかなりいっぱいあるんです。
浦和駅前を中心に、ちょっと数えきれないくらい。
でも医療クリニックはないんですよね。
だから自然と脱毛サロンで十分みたいな暗示にかかっていたところもあると思います。

当然この友達をは意気投合しているので、
今後は何としてでも医療脱毛で完璧な全身脱毛をしよう!と誓いあっているところです☆

20万円の無駄金?も、いい勉強代だった!
と思うしかありませんね!

全身脱毛に必要なお金を計算してみる

私の友達で脱毛サロンでの全身脱毛をしたコがいるんですが、
大体10万円以上は掛かったようです。
が、そのコはもともと毛が薄いほうで、普通はその倍はかかってもおかしくないんだそうです。

しかも光脱毛だと効果は永久ではないので、
また数年後にムダ毛が生えてくる可能性もそれなりになるので、
その時点でまたお金が必要になるんですね。

毛が復活するのは何年後かはわからないものの、
たぶん私並みに毛が濃いとその時間もあっと言う間、でしょう。

・・・となるとこんな非効率な脱毛サロンではダメで、
医療脱毛でお金をかけても永久脱毛したほうが実は効率的なのでは?と思います。
急がばまわれ、の精神ですよね。
最近は医療脱毛のページを見てもそういうことが書いているし、
私のこころは完全にもうそっちを向いています。

で、肝心の医療クリニックの全身脱毛の料金なんてすが、安いと30万円くらいから、
高いと60万円くらいまでけっこう幅はあります。
が、顔やVIOなども含めると概ね40万円以上、ってのが相場になっていますね。

まずはこの金額を用意するため、
日々地道に仕事をして貯めて、同時にミニロトでも一発を狙うってことをしていこうと思います。

田舎だと脱毛サロンが少ない!当時の平塚も・・・

脱毛したいと思っていても地方、田舎だと脱毛サロン自体がなく、
これはもう引っ越しするしかないと思っていました。

若いころって視野が狭いので都会に行けば何となくなる!
って考えてしまうんですよね。
私は平塚にいたことがあるんですが、電車で脱毛に通うのもなんか恥ずかしいし、
友達に見られたらどうしようとも思っていました。
今ほど脱毛サロンが当たり前な時代でもありませんでしたし。

平塚なら行くなら横浜ですが、
遊びに電車でいくコもいただけに見つかるリスクを恐れていたのだと思います。
かと言って平塚の駅前に手頃な脱毛サロンがあるわけでもなく。
現時点であればミュゼプラチナムも出来ていますし、
高校生でも当然のように平塚で脱毛をするっていう選択肢もあるみたいですが・・・。

そんなわけで悶々とした感じで凄した私の暗い平塚時代の印象です。